First Athletics Carnival
Written by Kay Soede   
Friday, 03 August 2012

いろいろな他のアップをしながら、少しずつ、少しずつ、運動会の写真を選び、やっと今回、運動会の報告ができます!やっぱりちょうど3ヶ月前の報告ですね。運動会は、54日だったので~~~!!

 

毎日、車で30分かかるところにある学校に、スクールバスで通学しているザックですが、運動会は、家から5分以内で行けるミンガラというところの運動場で行われました。ここはオリンピックとかに行く人たちなどがトレーニングをしたりする施設です。素晴らしい秋晴れに恵まれて、雨の心配などしなくてすんで、暑すぎず、最高の日でした。

 

 Image

 

私が日本で育ったときには、サンスクリーン(日焼けクリーム)は、ビーチに行ったときくらいしか塗りませんでしたが、こちらでは、みんな毎日塗ります。冬でも晴れていたら、必ず皮膚のでているところは塗ります。日差しがかなり強いし、やはり皮膚がんが心配されるので、もう、子供たちも塗るのが当たり前になっていて、文句を言う子はいません。みんな、自分で塗れます。

 

 Image

 

ザックのクラスの子達。みんなサンスクリーンを塗っているところ。

 

 Image

 

競技は、最初は長距離に始まったのですが、うまく写真に収まらなかったので、その写真はアップせず、短距離のほうの報告。これも、スタートから連写でかなりの枚数を撮ったのですが、ザックがゴールした瞬間の笑顔が良かったので、この1枚を選びました。やっぱり、この子はデビちゃんの子。私は徒競走で1位だったことはありませんから~。(笑)

 

 Image

 

リレーも頑張っていましたよ~!

 

 Image

 

親たちも参加します。徒競走。よーく見ると、ここでリードしている毛糸の帽子にグラサンにぃちゃんは、ワトソン家のマーク。やっぱり若いし、普段運動しているから、軽々勝っていました。

 

 Image

 

これは袋に入って、ぴょんぴょんと跳ねながら前へ進むレース。そんなに難しいものではないように感じるのですが、結構できない子が多くてびっくりしました。ザックは問題なくぴょんぴょん跳ねていましたよ。(笑)

 

 Image

 

卵を料理用の木のスプーン(ほとんどまっ平ら)にのせて、落とさないようにしながら、次の人に渡すリレー。真面目なザックは真剣なまなざしで頑張っていましたが、ずるい子は(・・・というか、やってられない~!って感じの子。笑)、卵をスプーンに手で押さえつけて思いっきり走ってました・・・。性格が現れて笑えた!!

 

 Image

 

綱引きも、頑張りましたよ~!ザックのクラスは2回とも勝ちました!やった~!

 

 Image

 

親たちも綱引き。実は、反対側撮るの忘れたのですが、これは、お母さん対お父さん。人数的には、3対1の割合なので、お母さんたちが微妙に勝てそうだったのですが、そこはプライドが許さないお父さんたち、頑張って勝ちました。(笑)

 

 Image

 

キンディ(年長さん)から2年生までは、水泳大会と一緒で、ほとんどお遊び状態。そこから、地区大会に進出したりはしないので、タイムを計ったりもしないし、気軽に遊びに行って、お昼には終わってしまうので、午後はザックとママとエントランスでデートしてきました~♪また、思い出に残る、幸せなひと時~でした!

 Image