Bec's Birthday get together
Written by Kay Soede   
Tuesday, 21 February 2012

17日の土曜日は、プレイグループの責任者であり、私の友人である、ベックの30歳のお誕生日のお祝いがありました。プレゼントはいらないけれど、その代わり、会費を払って、バラ園での説明会に女性ばかりの友人で参加、というイベントが計画されて行って来ました。

 

もうずいぶん前のことで、どうしてだかは全く覚えていないのですが、私は当日かなり遅れて参加。始まって20分後くらいに到着したので、最初の説明は聞きそびれましたが、まだバラ園にいる間に追いつきました。話を聞いてみると、ここのバラ園は、完全無農薬で、よくバラにつく黒い斑点を防ぐためには、この虫を放す・・・とかっていう話を聞いていたら、ニュートリライト(私が摂っているサプリメント)の農場を思い出しちゃいました。土も栄養がないから、休ませたりするし、全く同じ原理でした。初めてニュートリの農場に行ったときには、この世にこんな制度があるのか!と、「オーガニック」のすごさに驚いたものです。

 

話はそれましたが、バラ園での写真はバラの花が集中してないので、ただの温室栽培所に見えたので、写真は撮りませんでした。これは、場所を移動して、バラの長さを分ける説明をしているところ。機械の写真は撮りそびれましたが、左側にあるのがその長さを分ける機械。ここにバラを1本ずつのせると、ある一定の長さの枠内の箱に落ちるようになっています。

 

 Image

 

その倉庫内にあるバラの冷蔵庫。早く花が開き過ぎないように、温度が設定されています。

 

 Image

 

手作業で、長さが分けられたバラたちの下のほうの葉をとり、束ねるわけですが、同じクールルーム内の、束ねられる前のバラたち。

 

 Image

 

束ねられた後のバラたち。

 

 Image

 

とっても綺麗に12本ずつ束ねられています。

 

 Image

 

この説明の後は、バラのアレンジメントのコース。各自、赤いバラ12本いただき、それを自分でアレンジして、持って帰ることができるので、会費はここでもとが取れてしまいます。

 

 Image

 

箱の組み立てから、リボンを巻いて、その中にセロファンをいれて、オアシスを入れ、水をたっぷり入れてから、アレンジを始めます。

 

 Image

 

みんなやったことない人ばかりなので、個性が出て、さまざまなアレンジが出来上がりました。この写真の左側にいるのがベック。他に写真を撮っていないことに気づいたので~!!!

 

 Image

 

私の作品。ま、初めてにしては悪くないかな?

 

 Image

 

その後、ベックの家に移動して、アフタヌーンティーをいただきました。とっても素敵なディスプレイ~!

 

 Image

 

ベックのバースデーケーキは、素朴ですが、味は、今まで食べたことある中で一番おいしかった~~~!!お友達の手作りです!

 

 Image

 

そして、おみやげに、自分で勝手に詰めて持ち帰りするお菓子たち。いろいろなカラフルなお菓子を一杯詰めて、ベビーシッターしてくれていた松ねぇにおみやげに持って帰りました。松ねぇ、本当にどうもありがとう~~~!!おかげで楽しいひと時を過ごせました~~~!!

 Image

Last Updated ( Tuesday, 21 February 2012 )