New Years Eve 2011
Written by Kay Soede   
Saturday, 18 February 2012

1231日・・・。やっと大晦日の報告~?気がついたら、2ヶ月近く遅れていますね~。これで、やっと報告が追いつく頃に、また次のスクールホリデーが来てしまいそうだ。(苦笑)

 

今年の大晦日は、ちょっと洒落て、ハンターバレーガーデンズで毎年この時期行われる、イルミネーションのショーに合わせて、大晦日だけ行われる花火も見に行ってきました!開園が10時までなので、花火も9時、ということで、子供たちも昼寝していれば起きていられる時間だったこともあり、友人家族が毎年、ここのイルミネーションを見に行っている、という話を聞いていたこともあり、子供も飽きずに素敵なんだろうなぁ~とは思っていましたが、想像通りでした。人ごみに関しては、想像が全くできないでいたのですが、まぁ、こっちにしては混んでいるけれど、東京の「混雑」にすっかり慣れている私や松ねぇにしてみたら、「こんなもんか」程度。デビちゃんでも我慢ができる人ごみの量で、なかなか素敵な大晦日を過ごせました。

 

入り口入って、わりとすぐにあったクリスマスツリーの前で、松ねぇ&ボーイズ。これは、松ねぇ、息子たちをしっかり抱き上げています。片手に1人。いくら力持ちの松ねぇでも、これはきつかったみたい。(苦笑)しばらく体重は量っていませんが、たぶん、ザックは20kg近くあるはずです。フィデルだって15kgくらいはあると思います。松ねぇだからできる技です!!

 

 Image

 

ついでに、家族の写真も、松ねぇに撮ってもらいました~~~!

 

 Image

 

イルミネーションを見に行く前に、子供用の移動遊園地みたいなのや、ジャンピングキャッスルが出ていたり、ステージで歌いながら踊るお兄さんとお姉さんがいたりさまざまなエンターテイメントがありました。松ねぇとカンガルーの子供と一緒にパシャリ。

 

 Image

 

ハンターバレーガーデンのイルミネーションはとっても綺麗だったのですが、三脚でセットアップしないと、夜景は綺麗に撮れません。で、三脚は持っていっていたのですが、すごい人出で、セットしても人が間を歩いてしまったら撮れない、というのと、子供たちがじっとしていられない、というのと、花火が始まる前に、花火が見やすい場所へ移動するのに、すごい人だから早く進めないから、ずっととにかく動き続けないと、全く見えない場所で花火が始まってしまったら大変!というののコンビネーションで、三脚の出番はありませんでした・・・。これは三脚なしだけれど、とりあえず、ぶれずにまともに撮れた写真の中の1枚。

 

 Image

 

これは、シンデレラの馬車のようで、とっても綺麗でした~~~!松ねぇ&ボーイズ。

 

 Image

 

人混みに流されながら、たまたま花火が始まる直前にたどりついたところが、花火の打ち上げのほとんどふもとで、しかもまったく周りに木がない、最高のロケーション!抜群のタイミングでした。残念ながら、フィデルがまだ怖がって、私の膝の上に顔をうずくめて全然花火は見なかったのですが、松ねぇがビデオを撮っておいてくれたので、あとから、フィデルもビデオを見て楽しみました。(笑)へんなの~~~!そのビデオ、どうぞ~!日本の花火と比べたらかなりしょぼいので、あまり期待せずに・・・。(笑)