The Cheng's & The I'Ons
Written by Kay Soede   
Wednesday, 09 February 2011

3日間も友人の家にご馳走になりに行ってしまったので、次の日(111日)は、うちに2家族招待してディナーすることにしました。この週は、Good News Weekという教会のイベントのある週で、遠くへ引っ越した友人たちが、みんなこのイベント参加に引っ掛けて、このセントラルコーストへ戻ってきていたので、久々に会う友人たちがたくさんいました。このうちの1家族は、おなじみ、アイオンズ家。ちょうど去年のこの時期にWollongongというシドニーからさらに南へ1時間半ほどドライブしたところへ引っ越してしまったので、今回会うのが1年ぶりでした。バーニーはドクターでお休みが取れなかったので、今回は欠席。今度はこっちから遊びに行かないといけないですね。

 

もう1家族は、シドニーへ引っ越した、ピーターとソニヤ、イザベラの家族ですが、ここには11月にもう1人女の子が産まれ、ソフィアが加わって4人家族になっていました。ピーターはデビちゃんと一緒にクリケットをした仲間。イザベラがフィデルの5日前が予定日で、2週間近く早く生まれたので、結果的に17日年上。

 

アイオンズ家の4人目、トムがフィデルの5日後の予定日だったのですが、結果的に5日遅れて産まれたため、10日年下。ちなみにフィデルは予定日どおりに生まれた珍しい子です。(笑)

 

この写真は、ソニヤが3枚をくっつけてくれたもの。一番上はまだ3人が新生児のころ。真ん中が1歳ちょっとで、下が今回の写真なので、2歳と2ヶ月。こうやって、毎年会えるといいなぁ~~~!

 

 Image

 

たくさん人が集まったところで、ザックがまたテーブルサッカーする~、と言い始めたので、片手にドリンクを持った大人2人と子供1.5人(フィデルは全く役に立っていない。笑)の勝負、ビデオで見てみてください。結構笑えます。

 

 

 

これが、その日の集合写真。アイオンズ家の上の女の子2人は、他の家にお泊りに行っていたので、いませんでしたが、代わりにタミが来ていました。タミが抱いている赤ちゃんが、ソニヤのところの2人目です。こうやってみると、やっぱり松ねぇ、黒いなぁ~!(笑)

 

 Image