soede.net


Home arrow News arrow GPCC Olympics
Monday, 21 January 2019
Main Menu
Home
News
Poker
John
Cricket Nets
Holz Hausen Experiment
For Sale
Yard Equipment
Archives
Blog
Old Site Links
Search
FAQs
Contact Us
Newsflash
GPCC Olympics PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Sunday, 09 September 2012

スクールホリデーが終わり、3学期に突入して初日いきなり、ザックが学校から手紙を持って帰ってきました。「なぬなぬ・・・今年はオリンピックの年なので、学校のオリンピックを開催します。ザックくんはネパール代表に選ばれましたので、ネパールの国旗である赤と青と白の洋服を明日の開会式に着せてください。」え・・・?!明日~~~?!ちょっと、ちょっと~、あまりにも直前過ぎる手紙で、準備ができないじゃないの~~~!!!と、クローゼットの中をあさり、とりあえず、赤と青と白の洋服を見つけました・・・。でも、きっとネパールの民族衣装とかの方がいいんだよね~?とデビちゃんと話し合い、ネットで調べてみたのですが、それらしきものは、持っていないし、手紙を見たのは前の日の晩、すでにショッピングセンターが閉まった後の話。どう考えても準備できないので、諦めました。

 

後から、先輩のお母さんとこの件について話してみたところ、あまり前もって手紙を出してしまうと、みんな力を入れすぎるから、わざと前日にしたんだと思う・・・とのこと。なるほどね~・・・。とりあえず、開会式は、皆様、是非ご参加ください!とのおふれだったので、当日、カメラを持ってお出かけ~。たくさんの国の国旗と、その国々の代表達が教室のほうから坂を下りてきました。

 

 Image

 

ネパール代表の先生が、ネパールの帽子を用意しておいたらしく、この帽子を被っただけでも、ジーンズにTシャツ姿でもなんとなく雰囲気が出ていました。

 

 Image

 

全員が中に入ると、みんな旗を振って、すごい盛り上がりようです。

 

 Image

 

ちゃんとオリンピックの旗を入場させるセレモニーまでありました。

 

 Image

 

手作りの旗。GPCCというのは、ザックの学校の名前の略です。

 

 Image

 

その後、トーチリレーまで。(笑)これは、先生。

 

 Image

 

ネパール代表が全員舞台に立ったときの写真。やっぱりザックが一番チビちゃん。(笑)あれ?帽子はどうしたんでしょう?すごい!同じように前日に知ったはずなのに、いつも一緒にバスに乗っているジェイムス(4年生-左から2番目)は、ちゃんとした衣装のようなものまで着ていました!!!どうやって調達したんだろう?!前もって知っていたのかしら??

 

 Image

 

ワトソン家のサラはジャマイカ代表。たまたま緑のTシャツがあったそうで、それに色紙でジャマイカの国旗を作ったそう。立派~~~!これだけできれば、素晴らしい!

 

 Image

 

開会式はそっちのけで、端っこを走りまくるフィデルとミナちゃん。(笑)楽しくって良かったね!

 

 Image

 

このオリンピック、どんな競技があるのかしら~?!なんてちょっとワクワクしてみたら、別に運動会みたいなことをやるわけではなくて、2週間が一応オリンピック期間となっていて、普通に勉強などをするのですが、なんでも、その日、一生懸命やった人に、各クラスから、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル1個がもらえる、というわけ。そして、オリンピックの終ったとき、メダルが一番多かった国はどこかな~?みたいな感じでした。でも、別に勝った国が何かもらえるわけでもないんですけどね。それでも、子供は素直に喜びますね!

 

ちなみに、ザックは初日に金メダルをもらって帰ってきました!素晴らしい!なんでも、ダンスが上手だったらしいです。あ~、学校に隠しカメラセットして、見てみたい~~~!

 Image

 
< Prev   Next >
Design by Joomlateam.com | Powered by Joomlapixel.com |