soede.net


Home arrow Blog
Thursday, 21 March 2019
Main Menu
Home
News
Poker
John
Cricket Nets
Holz Hausen Experiment
For Sale
Yard Equipment
Archives
Blog
Old Site Links
Search
FAQs
Contact Us
Newsflash
A blog of all sections with no images
Fidel's Kindergym PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Monday, 21 November 2011

 

今日の報告は、特に日にちは関係ないので、10月に撮ったビデオをアップします。これは、金曜日、ザックをプリスクールに送りに行った後、フィデルを連れて毎週行っている、フィデルの体操のクラス。といっても、床体操みたいなものではなく、アスレチックジムのミニ版。

 

毎週、毎週、いろいろ工夫がされていて、レイアウトが変わっていて、教えてくれるお姉さんが、小さい子持ちなので、子供の気持ちになって考えられたプログラムが用意されています。テーマが毎週あり、いつも45分があっという間に過ぎて行き、フィデルは、充分に「遊び」きっていない間に終わってしまって、うっぷんが溜まってしまうほど!次男だから(?)飽きっぽい性格なので(これを読んでいる人の中にも、心当たりのある方、いるでしょう~~~?笑)、フィデルみたいな子にはぴったりのプログラム。

 

こちらでは、他の子が写ったりすると、うるさいので、これらのビデオは、クラスの始めのフリータイムに撮ったため、お姉さんがやっているプログラムは写っていません。あしからず。でも、どんなものが置いてあるか、フィデルの後ろなどを見ているとなんとなくわかってもらえると思います。ちなみに、クラスはいつも5人程度なので、少人数制であるところも、◎!お姉さんがみんなのフォローを上手にできる人数です。

 

それでは、ビデオ、4本まとめてどうぞ~~~!

 

 

 

 

 

 

 

 
Playgroup Outing - Warnie's Cafe PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Saturday, 19 November 2011

先日報告した週末があまりにもハードスケジュールだったので、さすがに疲れ、(・・・って、10月中ずっとハードだったかも?笑)10月末の週末には何も予定をいれずに、ゆっくりしました。・・・とは言っても、ザックのクリケットはあるし、教会にも行くし、どこにも行かないわけではありませんが。(笑)

 

その次の週末は、この地元で1年に1回ある、子供用の文化祭みたいなものがあったのですが、暑くて暑くて、家族で少しうろうろしたものの、日陰が少なかったので、うちの教会が出していたテントが日陰にあったから、そこで休んでいる羽目になりました。(笑)でも、そこでは、子供たちが自分で塗り絵をしたのをバッジにしてくれるサービスをしていたので、息子たちは大喜び。2人とも、2つずつバッジを作り、それから数日はそれをつけて歩いていました。幸せな子達だ・・・。(笑)

 

月曜日には、ザックをプリスクールに送りに行った後、フィデルをプレイグループに連れて行っています。この日(117日)は、プレイグループの遠足の日で、みんなで電車に乗って、2駅先の駅すぐ横にあるカフェへ行ってきました。フィデルは、この前の週のプレイグループの工作でみんなで電車を作ったときに、電車に乗りたい、というので、「来週のプレイグループはみんなで電車に乗るよ」、と話してあったため、この日を心待ちにしていました。これ、電車の工作と一緒に寝てるところ。(笑)

 

 

 

当日は、快晴!天気予報は、「にわか雨の可能性あり」という危ういものだったのですが、実際には、午後まで雲さえなくて、気持ちの良い日となりました。これ、カフェのお庭ですよ~!今度、ザックも連れて、ボールや、シャボン玉などを持って来たら、良いピクニックになりそうです。

 

 

 

お庭の先にはフェンスがあり、その向こう側にはいっぱい牛がいました。私がちょっと余所見をしている間に、なんと、フィデルはこのフェンスに向かってものすごい勢いで走っていき、牛を驚かせて牛が何頭もびっくりして逃げて行ったそうです。(苦笑)全く、フィデルにとっては、牛もハトやカモメと一緒・・・。

 

 

 

カフェのまん前にある電車の公園で集合写真~!だけど、これだけ人数がいると、みんなにカメラを見させるのは無理。ということで、20枚くらい撮った中の一番ましな1枚を選びました。(笑)

 

 

 

帰りにカフェの横の駅で。小さな無人駅なので、ここに写っているのも、私達のグループだけです。楽しい数時間でしたが、フィデルは2駅しか電車に乗れなかったのが不満だったみたい。また、近々、電車に乗ってどこかに行く羽目になりそうです。(笑)

 

 

 

Last Updated ( Saturday, 19 November 2011 )
 
Zac's First Soccer Presentation & Tim's Birthday PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Thursday, 17 November 2011

1023日日曜日。フィデルの誕生日パーティーの次の日、まだぐったりと疲れが抜け切れていなかったのですが、この日は、ザックの冬のシーズンのサッカーのプレゼンテーションの日。生まれてはじめてのプレゼンテーション、行かないわけにはいきません。だいたい、この日に生まれてはじめてのトロフィーがもらえるのを知っていたザックは、誕生日パーティーよりもさらにこの日を楽しみにしていたくらいなので、頑張って朝から起きて行って来ました~!

 

ちょびっと遅刻していったら、ちょうどザックのチームが呼ばれたところで、私が部屋に入ったら、すでにザックはステージに立っていました!あわててパシャリ!

 

 

 

ザックのチームは他に男の子2人いたのですが、当日は来ていませんでした。この写真に写っているもう1人の男の子ノアは、教会にも一緒に行っているし、水曜日の私のバイブルスタディー中も一緒に遊んでいるので、サッカーシーズンじゃなくても週2回は一緒に遊んでいます。サッカーシーズン中は、これにサッカートレーニングの日と、試合の日合わせて、週4日、顔合わせていました。一緒の学校に通っているわけでもないのに、いつも顔合わせていて、とっても仲良しです。ちなみにノアの誕生日はザックの3日後!背も同じくらいだったのですが、ノアの方がだいぶ伸びたみたいですね。あいかわらず、ザックは一番ちびちゃんです。

 

待ちに待ったザックのトロフィー。見よ、このあふれんばかりの笑顔を!嬉しくてうれしくて、数日間は、このトロフィーを持って歩いていました。プリスクールにも持っていって、先生やお友達にも見せびらかしていましたよ。(笑)

 

 

 

ザックがフィデルを抱っこしているところをパシャリ!なかなか良い笑顔です。

 

 

 

この2人、本当に仲の良い兄弟に育ってくれて、とっても嬉しいです。ザックがプリスクールにいるときは、フィデルがひっきりなしに、「ザックは?」「いつザックのお迎え?」と聞いてくるし、フィデルが昼寝しているときには、ザックがフィデルが起きるのを心待ちにしています。もちろん、兄弟ですから、ちょっとした取り合いや喧嘩もありますが、お互いに、なくてはならない存在のように育ってくれています。これから、どんなティーネージャーになっていくんでしょうねぇ?

 

サッカーのプレゼンテーションで、ジャンピングキャッスルなどが出ていたのですが、またそこで散々遊んでから、今度はランチの時間に、グレゴリー家のティムの誕生日のお祝いで公園へ。2歳のバースデーケーキはティムが今、一番好きだそうな、「ブーツ」でした。(笑)お母様お手製、とっても上手~~~!

 

 

 

グレゴリー家、素敵な家族です。年齢的には、お兄ちゃんのジェッドとおねえちゃんのローラのちょうど間にザックが入り、ローラとティムの間にフィデル。今年、ザックとローラは火曜日だけプリスクールの日が重なっています。これからも、一緒に育って行けるといいね~!

 

 

 

 
Fidel's Birthday Party PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Monday, 14 November 2011

1022日土曜日。フィデルの誕生日パーティーを家で行いました。以前からブログに、バースデーパーティーの招待状作成の件は書いていたので、きっと皆様、この報告を楽しみにされていたのではないかとは思っていたのですが、順番がばらばらになると、次どれを報告していいものかわからなくなったり、どの写真を使っていて、どの写真を使っていないかなど、整理するのも大変になるので、この報告がずいぶん遅れてしまったことをお許しくださいませ~!

 

この日は、28度快晴。その前も1週間ずっと快晴だったおかげで、地面もすっかり乾いていたし、子供たちが走り回るには最高のコンディションでした。日本の28度は結構暑くて苦しいかと思いますが、こちらでは、乾燥しているため、日陰に入ればかなり涼しく、寒くなりすぎたら、日向に出れば温まる・・・という、ちょうど良い気温です。

 

今回は、招待客がほとんど全員来てくれることになったので、子供が40人程度、大人が30人程度、合計70人前後の参加でした。11時スタートなので、もちろん昼食込み。当日、あまり考えなくて済むように、2日前に、大きな業務用の鍋に、ひき肉5kg使ったミートソースを作っておき、当日には、パスタをゆでればよいだけにしておきました。

 

 

 

こうやって鍋だけ見ると、あまり大きく見えませんが、中身を見ると、コーン1粒の大きさと比較していただければ、どんなに巨大な鍋か、わかっていただけるかも?!(笑)こっちのミートソースは、日本のそれとはかなり違い、野菜もたっぷり入っています。うちのは、1kgのひき肉につき2個のたまねぎ、2本の人参、赤ピーマン1個、いんげん豆10本、マッシュルーム100g程度、そしてコーンの缶詰1缶入れるので、今回は、それの5倍。思ったより、「みじん切り」に時間がかかりました。当たり前か。(笑)

 

 

 

今回は、写真撮るの、覚えていました~~~!(笑)これがいつも私がパーティーのときに作る、ほうれん草のディップです。いつも大人気です。結構味が濃いので、このほかに、フランスパン1本をちぎって脇に置いておくと、全部なくなります。

 

 

 

さすがに、当日は忙しくて、他には写真撮っている暇がなかったので、デビちゃんにカメラを渡して、私は料理に専念。上記のほかに、卵サラダのサンドイッチ、ハムとチーズのサンドイッチ、2種類のおにぎり、野菜スティック(人参、セロリ、マッシュルーム、赤ピーマン)&フレンチオニオンディップ、フルーツプラッター(すいか、いちご、キウイ、ブルーベリー、グレープ)、チーズ&クラッカー、ポテトチップス、そして以前にも報告したことありますが、フェアリーブレッドという、こちらのパーティーでは欠かせない食パンにバターを塗って、カラフルな粒粒をくっつけたものなどを出しました。うちの家のパーティーに来る人たちは、うちにきておなかすいたまま帰ることは絶対ない、と確信しているそうです。(笑)

 

この日は、暖かかったせいもあり、ミートソースが5分の1くらいしか減りませんでした!さぁ大変。4kg分の挽肉が入ったミートソースをどうすればいいのか・・・。ほとんど小分けにして、冷凍庫に入れましたが、それでも入りきらず、数日後には、ベークドポテトにかけて、チーズをのせて、オーブンで焼いたり、バイブルスタディーのランチに持って行ったりして、やっと食べきりました。でも、まだまだ、しばらく冷凍庫にミートソースが入っていそうです。(笑)

 

まず、子供たちは、散々ジャンピングキャッスルで跳ねまくっていました。中に滑り台や他の障害物があるものをレンタルしたので、子供たちは飽きず、うちの息子たち2人も、みんなが来る前に跳ねまくってセッティング終わってから1時間半くらいは出てきませんでしたよ。(笑)おかげさまで、平和にパーティーの準備ができました。(笑)残念ながら、デビちゃんは、ジャンピングキャッスルの写真、これしか撮っていなかったので、全体の写真がありませんが。大人も余裕で入れる大きさなので、数人、中に入って、みんながぶつからないように見ていてくれました。

 

 

 

他にも、いろいろ、うちにあるスポーツ用品や、シャボン玉などをみんなが勝手に遊べるようにいろいろなところに出してあったので、みんな、自由に遊んでいました。これは、うちのボーイズ達が大好きなTボール。まだ、動いたボールを打てない年齢には最適です。これでも、空振りしたり、下の棒の部分をたたいてしまったりする人、たくさんいるんですよ。

 

 

 

そして、ボールの行き先には、ちゃんと大人たちが、キャッチしようと待ち構えていました。(笑)おかげでボールがなくならなくてすみました~!

 

 

 

お昼ごはんを食べ終わるような頃、1240分ごろに、前もってお願いしていた友人に、「爬虫類ショー」をしてもらいました。みんなに日陰に座ってもらって、ショーのはじまりはじまり。

 

 

 

この彼は、以前からブログを読まれている方は、ビデオなどで登場している「ダン」。爬虫類を飼う免許を所持していて、今回、もって来てくれた爬虫類は全部彼の「ペット」です。うちで、野生の蛇が出たときにも、ダンに来てもらって、捕まえてもらったことがあります。これは、ドラゴンの一種。

 

 

 

このブログを読む人たちは、基本的にあまり爬虫類には興味がない人の方が多いので、爬虫類の写真は全部アップはしませんが、やっぱり主役の写真は載せなくちゃね。(笑)

 

 

 

この写真は、まだましですが、他の写真はかなり顔がこわばっていました。(笑)でも、以前は触るのがやっとだったのが、ここまで成長しましたよ~!

 

ザックは、満面の笑顔。こっちも成長した証拠ですね。

 

 

 

そして、この後、みんなが蛇と一緒に写真を撮るべく、行列ができたのでした・・・。これが終わって、すぐにケーキ、と思っていたのが、すぐに終わらず、ケーキを出せたのは30分後くらいでした。はい、ザックが3歳になったときに作ったトーマスケーキと一緒~!1回作ったことがあるケーキをもう一度作るのは、数年経っていても、手順がわかっているので、ストレスのレベルが全然違いました。ザックは、自分のトーマスケーキのことはあまり覚えていませんでしたが、4歳のときに作った新幹線ケーキはしっかり覚えているので、これからは、同じケーキのリサイクルはできそうにありませんが。(苦笑)

 

 

 

蛇との写真を撮り終わると、みんな次々ケーキがあるのに気づいて集まってきました。フィデルが埋もれていて見えない・・・。(笑)ろうそくも、私が抱き上げて消させてあげました。今回は、ビデオはありませ~ん!あしからず。

 

 

 

そして、やっと夏らしい気候になってきたので、水遊びも!と、前もって企画して、お母さん方には、子供たちの洋服の着替えを持ってきてもらい、今回は、水風船戦争をしました~!芝生の上でやると、割れた水風船を見つけて片付けるのが大変、ということで、デビちゃんのクリケット・ネット内で。そしたら、下はコンクリートの上に人工芝が敷いてあるだけなので、簡単に水風船を拾うことが出来ます。

 

 

 

こちらでは、よく見かける風景ですが、パーティーというと、女の子達はみんなプリンセスになって来ます。(笑)プリンセスたちも、水風船戦争参加!が結構笑えました。

 

 

 

この後は、お昼寝の時間になってしまったこともあり、みんなあっという間に帰っていきましたが、うちの子達は昼寝なしで、みんなが帰った5時くらいまで遊び続けました。ジャンピング・キャッスルを引き取りにお兄さんが来ると、ザックは半泣き。もう散々遊んだからいいじゃん、って言ったら、「もうこれは二度と見ることがないかも・・・。」だって。確かにその通りかも。(笑)もう、このような巨大パーティーはしませんよ~。2人とも、1歳と3歳のときだけ。5歳からは、お友達だけよんで、ごくフツーのパーティを楽しんでいますので~!はぁ~、けいちゃん、お疲れ様でした~~~!(笑)

 

Last Updated ( Monday, 14 November 2011 )
 
Fidel's 3rd Birthday PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Saturday, 12 November 2011

1020日木曜日。フィデルがとうとう3歳になりました。まだ会ったことはなくても、ずっとホームページ上で成長を見守ってくださっている皆様、そして、普段から、一緒に遊んでいただいている皆様、本当にどうもありがとうございます。皆様から暖かく見守っていただいているおかげで、大きな病気もせず、すくすくとフィデルは育っています。この3年は、今までの3年と比べると、非常に長く感じました。でも、経ってしまうと、この長い人生の中のたったの3年なので、短く感じることも理解したうえで、毎日、毎日を後悔しないように、ザックとフィデルを毎日抱きしめながら、できることをしてきました。そうやってここまで育ってこれた2人は幸せものだと思います。これからも、末永くどうぞよろしくお願いします。

 

これは、誕生日の前後に、撮ったフィデルのゴーグル姿。私は、ずいぶん前からなので、見慣れていますが、さっちゃんが滞在中に水泳についてきたときに、この姿を見て、つぼにはまり、大笑いしていたので、「是非、HPにアップして!」というリクエストにお答えしてアップすることにしました。(笑)

 

 

 

誕生日の当日は、ザックが来年から通う小学校の社交イベントがあったので、フィデルはイングリッドにベビーシッターしてもらっていました。へーミッシュと一緒に楽しく遊ばせてもらっていたのですが、誕生日当日だったので、イングリッドはケーキを焼いてくれて、歌まで歌ってもらい、ろうそくまでたててもらって、お祝いしてもらったのでした。その様子は携帯に写真送ってもらって収まっているのですが、携帯からPCにアップするケーブルがないので、アップできません!ごめんなさぁい!

 

その日の夕方、ザックのサッカーの試合のときに、「バースデーボーイ」の電気でピカピカ光るバッジをつけていたフィデルは、そこでロリポップをもらい、ディナーを食べ終わってからそれを開けて、大喜びで食べているときに、プレゼントをあげました。それを開ける様子をビデオに収めましたのでどうぞ~!

 

 

 

これは私が、前々からザックに買ってあげたいと思っていたのですが、ボールが小さめなので、小さい子がいると、のどにつまらせる危険性があるため、フィデルが3歳になるまではだめだ~、と諦めていたのでした。やっぱり大ヒットで、2人とも、今になっても、毎日必ずこれで遊んでいます。遊んでいる様子もビデオに収めましたので、どうぞ!

 

 

 
Mina's Birthday Lunch PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Thursday, 10 November 2011

1018日火曜日。この日はいつも仲良くしてもらっている、愛美さんのところのミナちゃんのお誕生日。そうです、ミナちゃんは、フィデルと、年も一緒で誕生日も2日しか違わないのです!カイくんとザックもたったの3ヶ月の年の差だし。仲良くしていただいて、助かっています♪

 

火曜日は、普段から、だいたい日本人ママさんたちと集まる日となっていますが、この日は、ミナちゃんのお誕生日をささやかにお祝いしたい~という愛美さんの希望で、愛美さん宅にみんなで集まりました。誰かの家に集まると、子供たちの行動を始終見ていなくてもいいので、気持ち的にとってもリラックスできます。

 

 

 

その辺に転がっていた風船をサッカーボールにして蹴ってるザ・・・、いや、フィデル。全くうちの2人は同じように育っていますよ。ちなみに、火曜日はザックのプリスクールの日なので、ザックは不参加。

 

 

 

みんなで持ち寄ったランチ。私はこの日はデザート系にして、定番のチョコチップ&マカデミアナッツ入りクッキーを持っていきました。

 

 

 

ミナちゃんのバースデーケーキは、愛美さんお手製のノンタンケーキ!愛美さんの手先の器用さは、ジンジャーブレッドハウスことお菓子の家を作るときに、毎年見てきましたが、このケーキもさすがの出来でした。

 

 

 

この日はお色直し数回して、この水色のドレスに落ち着いたミナちゃん。ケーキの時間ですよ~、と言うといつもどおり子供たちが集まってきます。ハッピーバースデー♪とみんなが歌った後、ろうそく「ふーっ!」。実はミナちゃんが消す前に、向こう側からベラちゃんが吹いて1回消してしまい、もう一度、ろうそくに火をつけなおす羽目になりました。(笑)

 

 

 

今度は、無事にミナちゃん、「ふーーーっ!」お誕生日、おめでとう~~~!たぶん、学校も一緒に同じところに通い始めるし、これからもずっと仲良くしてね~!

 

 

 

いつものことですが、帰りの車の中で、ぐっすり寝についたフィデル。愛美さんにいただいた風船と一緒に・・・。

 

 

 

どこかで見たことあるような光景・・・。そうです、私も子供のころに、しっかり風船を握り締めながら寝ていたところを写真撮られたのを覚えています。(笑)あれは、たしか井の頭公園の前で売っているウサギの形の風船だった気がします・・・。血のつながりは隠せないですね。(笑)

 

 
<< Start < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next > End >>

Results 91 - 100 of 664
Design by Joomlateam.com | Powered by Joomlapixel.com |