soede.net


Home arrow Blog
Friday, 20 September 2019
Main Menu
Home
News
Poker
John
Cricket Nets
Holz Hausen Experiment
For Sale
Yard Equipment
Archives
Blog
Old Site Links
Search
FAQs
Contact Us
Newsflash
A blog of all sections with no images
GPCC Olympics PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Sunday, 09 September 2012

スクールホリデーが終わり、3学期に突入して初日いきなり、ザックが学校から手紙を持って帰ってきました。「なぬなぬ・・・今年はオリンピックの年なので、学校のオリンピックを開催します。ザックくんはネパール代表に選ばれましたので、ネパールの国旗である赤と青と白の洋服を明日の開会式に着せてください。」え・・・?!明日~~~?!ちょっと、ちょっと~、あまりにも直前過ぎる手紙で、準備ができないじゃないの~~~!!!と、クローゼットの中をあさり、とりあえず、赤と青と白の洋服を見つけました・・・。でも、きっとネパールの民族衣装とかの方がいいんだよね~?とデビちゃんと話し合い、ネットで調べてみたのですが、それらしきものは、持っていないし、手紙を見たのは前の日の晩、すでにショッピングセンターが閉まった後の話。どう考えても準備できないので、諦めました。

 

後から、先輩のお母さんとこの件について話してみたところ、あまり前もって手紙を出してしまうと、みんな力を入れすぎるから、わざと前日にしたんだと思う・・・とのこと。なるほどね~・・・。とりあえず、開会式は、皆様、是非ご参加ください!とのおふれだったので、当日、カメラを持ってお出かけ~。たくさんの国の国旗と、その国々の代表達が教室のほうから坂を下りてきました。

 

 

 

ネパール代表の先生が、ネパールの帽子を用意しておいたらしく、この帽子を被っただけでも、ジーンズにTシャツ姿でもなんとなく雰囲気が出ていました。

 

 

 

全員が中に入ると、みんな旗を振って、すごい盛り上がりようです。

 

 

 

ちゃんとオリンピックの旗を入場させるセレモニーまでありました。

 

 

 

手作りの旗。GPCCというのは、ザックの学校の名前の略です。

 

 

 

その後、トーチリレーまで。(笑)これは、先生。

 

 

 

ネパール代表が全員舞台に立ったときの写真。やっぱりザックが一番チビちゃん。(笑)あれ?帽子はどうしたんでしょう?すごい!同じように前日に知ったはずなのに、いつも一緒にバスに乗っているジェイムス(4年生-左から2番目)は、ちゃんとした衣装のようなものまで着ていました!!!どうやって調達したんだろう?!前もって知っていたのかしら??

 

 

 

ワトソン家のサラはジャマイカ代表。たまたま緑のTシャツがあったそうで、それに色紙でジャマイカの国旗を作ったそう。立派~~~!これだけできれば、素晴らしい!

 

 

 

開会式はそっちのけで、端っこを走りまくるフィデルとミナちゃん。(笑)楽しくって良かったね!

 

 

 

このオリンピック、どんな競技があるのかしら~?!なんてちょっとワクワクしてみたら、別に運動会みたいなことをやるわけではなくて、2週間が一応オリンピック期間となっていて、普通に勉強などをするのですが、なんでも、その日、一生懸命やった人に、各クラスから、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル1個がもらえる、というわけ。そして、オリンピックの終ったとき、メダルが一番多かった国はどこかな~?みたいな感じでした。でも、別に勝った国が何かもらえるわけでもないんですけどね。それでも、子供は素直に喜びますね!

 

ちなみに、ザックは初日に金メダルをもらって帰ってきました!素晴らしい!なんでも、ダンスが上手だったらしいです。あ~、学校に隠しカメラセットして、見てみたい~~~!

 

 
Chloe's birthday picnic PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Friday, 07 September 2012

前回の、スクールホリデーの報告の一部にはしませんでしたが、今回の報告もスクールホリデー中のできごとです。日本人ママグループの仲間の1人である、ゆかりさんのところの女の子、クローウィーちゃんの誕生日パーティーの様子です。

 

いつも、フェイスブックで声を掛け合い、毎週火曜日に集まっていますが、この日はゆかりさんの旦那様のマシューが張り切って、みんなにBBQランチをご馳走してくれる、というので、ゆかりさんの家の近くのアボカ・ビーチの公園にみんなで集まりました。真冬日とは思えないほど、とっても気持ちの良いBBQ日和~~~!

 

 

 

マシューさん、もくもくとみんなのランチを作ってくれました。

 

 

 

みんなとBBQの位置関係。

 

 

 

年が近いので、いつも仲良し。さとこさんのところのロータス&シャンティと、愛美さんのところのカイくん(隠れていて見えない。笑)&ミナちゃんと一緒に乾杯~!さとこさんたちがいなくなったら、ロータス&シャンティもいなくなるから、息子達も寂しがると思います・・・。絶対に1年で帰って来てね!!!

 

 

 

反対側に回っても、カイくんは見えず・・・。(笑)気がついてみれば、この1枚だけに、主役のクロウィーちゃんが写っています!右上にお母さんと一緒に。

 

 

 

クロウィーちゃんのお誕生日のケーキは、かわいいカップケーキ。女の子らしくていいですね!

 

 
July School Holidays PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Wednesday, 05 September 2012

8月頑張った分、ちょっと気が緩んだら、9月も、もう5日過ぎてしまった!!この5日間は、目まぐるしく、毎晩夜中の1時、2時まで起きて仕事をこなしていたので、全くサボっていたわけではないんですよ。(笑)9月末、10月あたまにあるスクールホリデーで、お出かけするので、そのときの宿泊先を頑張って押さえていたのです。今までは、学校のお休みは関係なかったので、学校がお休みじゃないときにお出かけする派だったのですが、(そのほうが安いし、空いている)ザックがいくら学校始まっても、私はどちらかというと、学校を休ませて、スクールホリデー以外でお出かけしたい派なのに、デビちゃんの就職先まで学校になってしまったため、スクールホリデーしかお休み取らせてもらえない・・・という結果になってしまったわけです。

 

なので、今回、初めてスクールホリデー中に宿泊先を押さえなければならない、という経験をし、ストレスを溜めながら、一生懸命頑張ってリサーチもしながら・・・とやっていたら、毎晩気がついたら午前様。でも、おかげさまで、全部、宿泊先、押さえました~!イェーイ!ということで、9月のスクールホリデーにお出かけするまでの間、また頑張ってアップし続けます!

 

昨日やおとといに引き続き、今日も本当だったら丸1日家にいない日なのですが、昨晩から、フィデルがダウン。今朝は高熱を出しているので、急遽全部予定をキャンセルして、家にいることになりました。お出かけ、すごく楽しみにしていたので、とっても残念なのですが、家に丸1日いる、なんて日は、病気でもしないとないので、それはまたそれで、仕事がはかどります。(笑)今日は小春日和を通り過ぎて27度。もう真夏のような気温になります。外ではフリージアが満開で、とってもいいにおいですよ~!

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日の報告は7月のスクールホリデーの報告。どこにも行く予定がなかったので、1週目は、バスケットボールのクリニック、2週目はサッカーのクリニックに申し込みました。バスケットボールは2日間だったのですが、生まれて初めてバスケットボールを触り、今まで、ボールはサッカーしかやったことなかったのが、手で「バウンスする」ということを覚えました。(笑)仲の良いクラスメートに声かけられてやったので、一緒にできて、とっても楽しかったみたいです。

 

 

 

これは、クリニックの最後のシーンですが、運よく、ザックの生まれて初めてのバスケットボールのゴールをビデオに収めることができましたので、どうぞご覧ください!

 

 

 

いつのまにか、フィデルはお姉ちゃんたちにかわいがられ、マスコットのようになっていました。(笑)人懐っこいので、どこに行ってもかわいがられる、得な性格です。

 

 

 

2日目の終わりに、今回のクリニックで一番頑張ってた子(?・・・かどうかわかりませんが、どう考えても、一番上手な子ではないので。笑)が選ばれる、特別賞をいただき、大喜びのザック。トレーニング用のバスケットボールもプレゼントしてもらいました~♪

 

 

 

このクリニックは、エリナ・フェアのすぐ近くだったので、私とフィデルはクリニック中、お買い物。でも、スクールホリデーのイベントがいろいろあったので、退屈せずに、充分楽しめました。

 

 

 

この羊やヤギの子に餌をあげるのですが、ものすごい勢いでカップに顔をつっこんでくるため、すぐにカップを落としてしまう子が多く、フィデルも慣れるまでに時間がかかりました。

 

 

 

この動物の赤ちゃん達に餌をあげている写真を見て、ザックが、「僕も行く~~~!」ということで、クリニックは午前中だけなので、終ってからランチを兼ねていったところ、愛美さんたちにもばったり!ミナちゃんとカイくんも一緒に。

 

 

 

そのすぐ横で行われた、人気番組の羊のショーンと一緒に写真を撮ろう!というもの。カイくんも一緒に、はい、チーズ!松ねぇ、羨ましいでしょう~~~?!(笑)

 

 

 

次の週は、スクールホリデー恒例の地元のサッカーチーム、セントラルコースト・マリナーズの3日集中トレーニング。今回の目玉に、マリナーズの選手達が全員来て、一緒に写真を撮る、というものがありました。この写真、プロの人が撮ったものを、お願いしてメールしてもらったものです。この数日後に、ザックのサッカーチームがマリナーズの選手達を呼んでサイン会が開かれたので、この写真は大きく引き伸ばしてプリントして、これにみんなにサインをしてもらいました~!ホクホク♪

 

 

 

そして、スクールホリデー最終日は、フィデルがプリスクールに行っていたので、ママとザックのデートの日。一緒に、Ice Age 4の3Dの映画を観にいきました。映画館に行ったのは、日本に帰国したときに松ねぇと一緒にトーマスを観に行った時以来。でも、ザックはもうおにいちゃんなので、とっても楽しめました。そのときに宣伝していた、Madagascar 3も一緒に観に行こうね、と約束して帰ってきました。3Dグラスをはめたザック。

 

 

 

今回のスクールホリデーはびっしり予定入っていたものの、午後はゆっくりできたので、「しまじろう」も集中して2か月分ほど終らせることができて、とっても充実していました。ずっと子供達と一緒にすごしていたので、私の仕事は全く進みませんでしたが。(笑)おかげさまで、ブログ報告が遅れたわけですが、しっかり充電して新学期を迎えることができたので、良かったです!!

 

Last Updated ( Wednesday, 05 September 2012 )
 
Joshua's 4th Birthday Party PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Friday, 31 August 2012

ひ~!8月いっぱい頑張ったおかげで、やっと3ヶ月の遅れを2ヶ月に縮めることができました~!わーい!

 

・・・ということで、今日は71日の報告。お馴染み、ワトソン家のジョシュアの誕生日パーティーです。ワトソン家のサラはザックより2ヶ月年上、そして、ジョシュアはフィデルより3ヵ月半年上、というわけで、本当に年の近い仲の良い友人です。この日は、ジョシュアの4歳のお誕生日のお祝い。「タイガー」テーマでした。あまり盛大なパーティーにしないので、本当に、仲の良い数人だけ呼んで自宅で・・・といわれていたのですが、家の中にジャンピング・キャッスルが・・・。(笑)日本では考えられないですね。(笑)

 

 

 

「トラ」がテーマだ、って言ってるのに、青いスパイダーマンになりたい、と顔を塗ってもらっている男の子。(笑)これ、塗っているの、ワトソン家のマークですが、この日初めてフェイスペインティングをした、という割には、超上手~~~!

 

 

 

フィデルも塗ってもらっていたのですが、ジョシュアとおそろいの、タイガーになりたい、といって塗ってもらっている途中で、「ゲームが始まるよ~!」と呼ばれてしまい、この状態でゲーム。(爆笑)本人は、わからないから、途中でこの写真を見せたら、本人、凍り付いていました。(爆笑)今、時間ないから、あとで続きやるから・・・と言い聞かせて、無理やりゲーム。でも、私は笑いがとまらなかったっす・・・。(笑)

 

 

 

30分後くらいに、無事、フェイスペインティング終了。上手でしょう??

 

 

 

この日集まったボーイズ達。ザックが一番年上で、やっぱりちょっと浮いていました。フェイスペインティングもやらない、とか言ってるし、もうそういうのは卒業の年齢なのかしら?

 

 

 

そして、こちらはお馴染み、pass the parcel。このゲームだけは、お姉ちゃんのサラといとこのライリーも混ざっていました。他の時には他の部屋で宿題していましたが。(笑)

 

 

 

そして、お待ちかねのケーキ。上手です~!しっかりトラになってます~!

 

 

 

さっくりと切ると、中はマーブルになっていました~!おいしそう~!

 

 

 

ジョシュア、お誕生日、おめでとう~!これからも末永く、よろしくね~~~!

 

Last Updated ( Friday, 31 August 2012 )
 
Boys getting hair cut PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Tuesday, 28 August 2012

写真を見ながら皆様もお気づきのことかと思いますが、息子たちの髪の毛は、だいたい毎回スクールホリデーに切ってもらいに行っているので、スクールホリデーの前になると、長くなりぼさぼさになります。原因としては、いつも切ってもらいに行くところが、週末より平日の方が料金が安いため。学校のあるときは、平日、毎日何かしら習い事があり、学校の後に行くこともできないため、週末にしか行けないので、そうすると、50%くらい割高になるので、スクールホリデーまで待ってから行く・・・というわけです。(笑)

 

前回のスクールホリデー前もかなりばさばさになってきて、我慢ができなくなってきた私、フィデルだけ、スクールホリデーが始まる数日前に連れて行っちゃいました。これでザックがしばらく行けないとなると、ひがむのですが、学校がお休みなったら連れて行ってあげるから、となだめれば、言うこと聞いてくれるので。(笑)これはフィデルの髪の毛、切る数日前の写真。

 

 

 

フィデルの髪はちょっと癖があるため、ブラシでといても、「ぼさぼさ度」があまり減りません。なので、短いに越したことはないのです。予約ができないところなので、いつも決まった人に切ってもらっているのですが、そこまで行ってから、待つことがほとんど。目の前に、子供用のプレイグランドがあるので、そこで遊ばせて待ちます。髪を切るときには、DVDプレーヤーを出してくれて、それで子供が釘付けになっている間に、ちゃちゃちゃ、と10分くらいで済ませてしまいます。

 

 

 

以前は怖がっていたバリカンも、もう大丈夫。びくともしません。成長しましたね~!

 

 

 

切りおわってすぐの写真が、ぶれていていまいち良くなかったので、同じ日に撮ったほかの写真をアップしておきます。ちょっとこれも、バックグランドと髪の毛の色が一緒でわかりにくいのですが・・・。

 

 

 

次の週、無事に学校がお休みになったので、ザックも連れて行ってきました。は~、すっきり~!

 

 

 

いつもお世話になっているベルさん、この日は「髪の毛にクモの巣はらしてあげるね~!」と、ジェルでクモの巣を作ってくれました。(笑)

 

 

 

数日前に髪の毛切ったフィデル、「僕も~!」同じ担当者だから、やってもらえました。ははは!(笑)とりあえずこれで、水泳のときに髪の毛を乾かすのも楽になりました~!・・・とは言っても、報告が2ヶ月も遅れているため、次のスクールホリデーまでたったの3週間しかありません。また、髪の毛を切りに連れて行かなければ・・・。(笑)男の子はちょこちょこ行かなくちゃいけなくて、面倒です!私なんて年に1回でいいのに~!!(笑)

 

 
Trip to Canberra PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Thursday, 23 August 2012

わぁーい!やっと6月の報告にたどり着きました!8月が終わってしまう前に6月に入れて良かった~!(笑)今日の報告は、6月の連休(2週目の週末)にキャンベラに行ったときの報告です。オーストラリアといえば、シドニー、と想像される方は多いかと思いますが、実は首都はキャンベラ。ここから4時間ほど南東に行ったほうにあります。今回は、デビちゃんのポーカーのトーナメントに引っ掛けて、家族旅行にしてしまったわけですが、キャンベラは全く初めての私ですから、聞いたことあるところをグーグルして、いろんな人に話を聞いてから行ってきました。

 

真冬のキャンベラは寒くて有名。ホテルに「屋外プールがついている!」と書いてあっても、役に立たな~い!!!夜、ディナーを食べにお出かけするときには、こんな格好。(笑)ホテルのエレベーター内にて。ちなみに、フィデルが着ているこのジャケットは玄輝からのお下がりです。

 

 

 

ホテルは、町中のショッピングセンターから徒歩5分以内のところにあったので、行動はほとんど徒歩でしました。もう、バギーは全く使っていないので、フィデルがよく頑張って歩きました。残念ながら、初日、到着してすぐにザックがダウン。ディナーは無事に食べに行きましたが、ザックのほうが歩くのがつらそうで、どうしたんだろうと思っていたら、その晩になって熱を出し、次の日早速薬局へ。ホテルの部屋は1部屋で、ダブルベッド2つのところをとったので、子供たちもベッドは初めてシェアでした。寝相の良い子達なので・・・、いや、どちらかというと、ザックが寝相が良いので(笑)・・・全く問題なくて良かった!

 

 

 

キャンベラにはたくさんのミュージアムがありますが、子供に圧倒的に人気なのは、ここ、クエスタコン。サイエンス&テクノロジー・ミュージアムです。

 

 

 

入り口にはこんなのがあります。ビデオでどうぞ~!

 

 

 

2人の性格が現れますね。(笑)まぁ、ザックはこのとき、薬で熱が下がっている状態だったので、本調子ではなかったのもありますが。

 

これは、かごに座って、自分の腕でロープを引っ張って、自分の体重を持ち上げる、というもの。これは、ザックが一番上まで行った状態。

 

 

 

大人や大きな子供が楽しめる空間の中にも、小さい子達が飽きないように工夫がしてあります。

 

 

 

休憩で寄った、この遊びの空間・・・。ザックはこの丸の中にボールを投げ入れるゲームにはまりまくっていました。やっぱりどこへ行ってもボール好き・・・。(笑)

 

 

 

自分がスクリーンの前でダンスすると、自分の影が動きにあわせて映る、というもの。

 

 

 

同じスクリーンです。これもはまりそうでしたが、かなりの人気で一杯子供たちが集まってきたので、1分くらい遊んで出てきました。

 

 

 

地震を体験する、というものに並んでいます。よく日本の学校では、91日の地震の日に消防署が避難訓練のときに持ってきてくれる、普通の部屋が地震のように揺れる、というもの。かなり並んでいたので、座って待つボーイズ達。

 

 

 

水の噴水ドームの下から顔を出すザック。

 

 

 

ここからは子供用の特別セクション。あまり人数が多いと危ないので、クエスタコンの入り口で整理券が配られ、その整理券の時間帯だけしかここで遊ぶことはできません。幼稚園児が楽しめるものが多いかな?ザックもまだぎりぎり大丈夫でしたが、次回行くときにはもう楽しめないと思います。

 

 

 

本物に見えますが、プラスチックの魚やカニなどがいて、ネットで魚釣り。こんなにシンプルなものでも、結構楽しんでいました。

 

 

 

フィデルはこの重心力を使った、ボールがくるくる回ってから少しずつ穴に近づいて、最後に穴に落ちる、というのが楽しくてしょうがなかったみたい。結局2人ともボールがすきなんですね。(笑)

 

 

 

マグネットで出来た棒やボールをくっつけていろいろ作れるもの。以前、日本に帰ったときに購入して、日本で遊べるように保存してありますが、こっちでは持っていないので、フィデルの記憶には残っていなくて、楽しんでいました。・・・が、その辺はデビちゃんと私の子。全く創造性がなく、長い棒を作ったくらい。(笑)

 

 

 

最終日は、私とデビちゃんも体調が崩れていたので、デビちゃんはトーナメントに参加せざるを得なかったのですが、残りの私たちはドライブに出かけました。これはキャンベラのシンボルともいえる国会議事堂です。

 

 

 

この日の夕方、キャンベラを後にしましたが、連休だったため、見事に渋滞にはまり、具合の悪いデビちゃん、私、ザックをよそに、フィデルはしゃべり続けていました・・・。陽気な子です。(笑)

 

Last Updated ( Thursday, 23 August 2012 )
 
<< Start < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next > End >>

Results 31 - 40 of 664
Design by Joomlateam.com | Powered by Joomlapixel.com |