soede.net


Home arrow Blog
Thursday, 21 March 2019
Main Menu
Home
News
Poker
John
Cricket Nets
Holz Hausen Experiment
For Sale
Yard Equipment
Archives
Blog
Old Site Links
Search
FAQs
Contact Us
Newsflash
A blog of all sections with no images
The Lakes 10 year Anniversary PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Tuesday, 27 November 2012

早いもので、今年、私たちの通う教会は、10周年を迎えました。ということは、私たちがここ、セントラル・コーストに引っ越してきて10年。早いものですね。10周年の間に、教会も数倍の大きさになり、今では、朝8時半、10時半、夕方5時の3回に分けてサービスもあります。私たちの姉妹教会のエリナはそれから、更に数年前に始まったわけですが、今は、確か、金曜日と土曜日にもサービスがあり、週5回って言ってた気がします。すごい盛り上がりようですね~!!

 

915日には、10周年記念ディナーが開かれ、今は他に引っ越してしまった人も、過去にこの教会に来たことがある人は全て招待されました。結果的に参加したのは200人くらいだったかと思いますが、この日には、北はブリズベン、南はキャンベラに引っ越してしまった人とかも、みんな長い時間ドライブして参加してくれ、懐かしい顔がたくさん集まり、大家族の集まり、といった感じでとっても楽しいひと時を過ごせました。

 

 

 

この人はエリナの姉妹教会の牧師さんですが、もともと、うちの教会を始めるにあたって、かなりサポートしてくれた人で、私たちが結婚したときの牧師先生です。バックグランドに写っている写真のような感じだったので、今はだいぶ雰囲気が変わりましたが。(笑)

 

 

 

10周年記念のケーキ。

 

 

 

ケーキカットは、その日、ウェイターやウェイトレスをしてくれた、うちの教会に通うティーネージャーたち。引っ越してしまった人たちの息子や娘達も、お手伝いしていました。

 

 

 

次の日の日曜日は、教会自体が、全部お祭り騒ぎ~~~!普段のサービスが終ってから、思いっきりパーティーでした。子供達は、教会がレンタルした「トーマス」に乗りたい放題。うちの子達も、何度並んだことでしょう。(笑)

 

 

 

私は、(トーマスは1番だし、顔が全然違う・・・。)とか内心思っていましたが、子供達はそれでも充分楽しめたようです。動いていればなんでもいいんですね。(笑)

 

 

 

ひよこもたくさん、交代で抱っこさせてもらえました。ザックもフィデルも、動物大好き。デビちゃんも嫌いではありませんが、この辺は、私似かな。(笑)

 

 

 

 

 

そして、〆にはアイスクリームまで~!楽しいお祝いができて、良かったね~!今年は、教会も土地を買ったし、20歳のお祝いをするころには、きっと素敵な建物も建っているんだろうなぁ~とわくわくせずにはいられません。その頃は子供達は16歳と13歳・・・。ひぇ~~~っ!さっきのティーネージャーたちと一緒だ~~~!

 

Last Updated ( Tuesday, 27 November 2012 )
 
Spring Fair 2012 PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Thursday, 22 November 2012

91日に、毎年恒例、デビちゃんの働く学校のSpring Fairがありました。単なるお祭り、と言った感じですが、初めて行ったのは、近所に貼ってあったチラシを見て、3年ほど前になります。今年は、去年と比べると、かなり規模がしょぼくなっていましたが、それでも子供達は、充分楽しめました。

 

今までは、アート系に全く興味のなかった2人ですが、今年は、一緒にいた、ロータスやシャンティに影響されてでしょうか、砂絵をやったり、小さい瀬戸物に絵の具を塗ったりするのをとても楽しんでいました。2人とも、タイタニックを塗って、ザックは次の日、ダディに父の日のプレゼントであげていましたが、フィデルは今でもベッドサイドに置いて、毎日眺めながら寝ています。(笑)ちなみに、砂絵は、うちにあった、フレーム($2)に入れてあげたら、2人とも大喜び~!砂がぼろぼろとこぼれるのが嫌だったからなのですが、こうやって額縁に入れると、立派に見えますね。(笑)私も小さい頃、よく砂絵はやりました~!ちなみに、みてもらえば、好みがわかってもらえるかとは思いますが、右側がザック、左側がフィデル。2人とも、大人に手伝ってもらいながら・・・ほとんど砂の色選んでかけただけですが。(笑)

 

 

 

さすがはお金持ち校、ディスプレイされている車がランボギーニ・・・。子供達が初めてまともに見た、本物のスポーツカーだと思います。フィデルはまぶしくて、どうしてもカメラのほうが見れなかった。(笑)ザックはこのとき、転んですねて私の足にかじりついていました。(笑)

 

 

 

ランボギーニのマフラーが気になる2人。この写真ではわかりにくいですが、真ん中の六角形のところに、4つ穴が並んでいました。(笑)やっぱり、男の子と女の子、気になるところが全然違います。私が子供のころには、「マフラー」なんてものの存在さえ知らなかったし・・・。(笑)

 

 

 

毎年、ここでの乗馬も恒例です。大したことはしないのですが、あまり馬に乗る、という機会がないので、乗せてあげています。フィデルは、2歳になる前に日本に帰ったときにも乗ったのを覚えています。これは、フィデルの乗馬のビデオ。

 

 

 

ザックのもビデオ撮りました。あまり代わり映えしませんが・・・嬉しそうに乗っているので、また乗せてあげたいな、って思ってしまいます。(笑)単純な親を説得するのは楽ですね。(笑)

 

 

 

そして、こっちのビデオですが、子供の体操のクラスの道具がいろいろ置いてありました。そこの教室のプロモーションだったわけですが、そこで見つけたこんな道具、反射神経を養うのに、とってもいいですね~~~!ザックはもともと、目と手のコーディネーションが抜群なので、最初から全く問題なくキャッチできていました。親の私が見てもびっくり!

 

 

 

そして、またまた、フェイスペインティング。「いつもと違うのにしてよ~!」という母のリクエストに応えてくれ、フィデルは子犬。

 

 

 

フィデルの完成品。(笑)塗らなくても子犬のような顔していますが。(笑)

 

 

 

ザックも、じゃぁ、自分も違うもの・・・と思ったみたいですが、どうしてもスパイダーが諦めきれない様子。(笑)それにしても、このクモ、カニみたいに見えるのは、気のせいでしょうか・・・?

 

 

 

先日、父の日の写真を載せたときに、子供達からのプレゼントを載せるのを忘れたので、ここでまとめて報告しちゃいます。このスプリング・フェアの次の日が父の日だったわけですが、この写真はフィデルからのプレゼント。左側の包み紙は、プリスクールから買った父の日ギフト(マグカップ)が入っていました。右側のブラウニーは、プレイグループから、そして、DADという工作だけが、フィデルの手作り・・・と言っても、星を選んで貼り付けただけですが。(笑)そして、カードの中にも、手形を絵の具でつけました。

 

 

 

ザックの方はさっきも書きましたが、前日スプリング・フェアで色塗った、タイタニック、学校の父の日用売店で買ったチョコレート、自分で作ったネクタイの形のカード。この絵は先日の黒板に書いた絵と似ていますね。波がいっぱいで、左側はサメの代わりに、ダディがサーフィンしているところだそうです。ダディ、大喜び♪

 

 

 

カードの中も自分でメッセージが書けるようになりました。1年の上達はすごいですね!来年はどんなカードをプレゼントしてくれるか、楽しみですね!

 

 

 
Various activities in September 2012 PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Monday, 19 November 2012

9月と言えば、こちらは「春」ということで、庭を歩き回って、春を思わせる花達の写真を撮ってみました。

 

これは、玄関先に毎年咲く、水仙。こちらでは、ガン協会のシンボルとなっており、この時期になると、みんなガン協会が寄付金を集めるために、この花を売っています。

 

 

 

カラー。毎年、毎年、庭に咲くカラーの数が増えていっています。まるで雑草のように、いろんなところからにょきにょき生えてきます。

 

 

 

こっちに来てから初めて見た、アロエの花。毎年元気良く咲いてくれます。

 

 

 

フェイスブックにも載せましたが、この時期、藤棚がとってもきれいになり、これは、キッチンから撮った写真ですが、料理するのも幸せな気分にしてくれます。

 

 

 

これは、エリナ・フェアのすぐ近くに発見したカフェの入り口にあった木。お花が満開だったので撮ったのですが、なんの花だろう?

 

 

 

お花アップで。桃っぽい気もするのですが、白い桃なんてあるのかしら?

 

 

 

9月の第一日曜日は、こちらでは父の日です。たまたま、その週末はデビちゃんは、サッカーチームと一緒に旅行に出かけていたのですが、父の日であることから、みんなお父ちゃん達なので、早めに帰ってきました。なので、ランチはいつも恒例のピクニック。でも、デビちゃんはこのとき、体調が悪くて、何も食べられませんでした・・・。せっかくの父の日だったのにね~!でも、プレゼントは喜んでもらえました。というのも、地元のサッカーチームのメンバーシップ。フルシーズンのメンバーは高いのですが、3回だけホームゲームを観に行ける、というメンバーがあったので、それをプレゼント。父の日の前日がロブ(デビちゃんの弟)の誕生日だったので、同じものをプレゼントして、2人で試合を観に行っています。

 

 

 

私は、毎週水曜日、学校のボランティアで、ザックのクラスの、本を読んで、問題を解く・・・という朝一でやるReading Groupなるものをやっているのですが、ある日、学校に向かう途中、大渋滞。何かと思えば、セミトレーラーが曲がろうとして、曲がりきれず、道路をふさいでしまって、動きがとれなくなっているのが見えました。これはスマホのズームで撮った写真なので、ちょっと画質が悪いですが・・・。

 

 

 

そこで足止め10分くらいした後、やっと動いたので、学校へ向かうと、道がまっすぐになっているところで、そのセミトレーラーが脇に止まっていたので、子供達と指をさしながら通り過ぎました。

 

ザックのクラスの担任に上記の写真を見せて、「これのせいで遅くなった~!」と報告して、そのまま授業を続けていたら、「バーン!」という大きな物音が外で聞こえ、数分後、消防車や救急車が聞こえ・・・。何事かと思いきや、校長先生が「ほら、あそこ・・・。」と指をさしているのが、私には消防車しかみえなかったのですが、よーーーーーく見てみたら、なんと、セミトレーラーがひっくり返っていて、その「底」がこっちを向いていたので、何がどうなってるのか、よくわからなかっただけだったのでした!なんと、ひっくり返っていたセミトレーラーは、さっきのでした!!!巻き込まれなくて良かった~~~!そして、通学時間からほんのちょっと(15分くらい)ずれていたおかげで、歩道を歩いている人が誰もいなかったのが幸いでした。

 

 

 

いつも、Reading Groupが終ると、そのまま、フィデルを連れて、Playgroupへ向かうのですが、これは学校のキャンパス内で行われているため、みんなに、「たくさんの消防車、救急車、パトカーが来ているよ!」と報告して、みんなでそれらを見に、2分ほどのところへ散歩にお出かけしました。子供たち、大喜び~!トレーラーのドライバーはかわいそうだったけど・・・。

 

ちなみに、このセミトレーラーは上に大きなパワーショベルを積んでいたため、それを取り外す作業、そして、起き上がらせる作業に、クレーンを呼び出す羽目になり、丸1日かかって、子供達が下校したときには、まだいました・・・。車は1車線通行になっていたので、お迎えの車は大渋滞だったそうです。幸い、ザックのスクールバスは遅れることなく出発できたみたいで、ちゃんと時間通りに帰って来て驚きました。なんせ、地元中の大ニュースになっていて、みんな遅れていたので・・・。お迎えに行かなくてすんで、良かった~~~!

 

ショッピングセンターで、ただでフェイスペインティングをしていたので、やってもらいました。ザックは相変わらずスパイダーマン・・・。フィデルはバットマン。

 

 

 

先日、2日がかりでバリスタ(エスプレッソ・コーヒーを作る人)の資格を取ってきました。すでに3ヶ月経つので、忘れつつありますが・・・。エスプレッソマシンを購入して練習せねば!(笑)うちの問題は、私もデビちゃんも妥協できないこと。何でも、買うとなると、ある程度良いものじゃないと嫌なので、エスプレッソマシンの前に、コーヒー豆をひく、グラインダーを買わなくてはいけないのですが、それだけでも、本当においしいコーヒーを作るグラインダーは6700ドルします。その後、エスプレッソマシンは数千ドル・・・。まだまだ先のお買い物になりそう・・・。

 

 

 

 

Last Updated ( Tuesday, 20 November 2012 )
 
Various activities in August 2012 PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Saturday, 17 November 2012

また、たわいもない写真がたまっているのがあるので、2回に分けて、ぱぱぱっとまとめてアップしてしまいますね。

 

これは、ザックがサッカーをトレーニングか試合をしているときに、ザックのチームメートのノアの弟と一緒に1つのいすに座って観ているところ。お互いに男2人の兄弟同士なので、ザックとノアが3日しか誕生日違わないのに比べ、フィデルとルーイスは1歳違いますが、いつも仲良く一緒に遊んで待っています。

 

 

 

フィデルの初めての歯医者さん。いや、行くのは初めてではないのですが、本人が座って治療をするのは、初めて。右下の奥歯がちょっと黒くなっていたので気になって連れて行ったら、案の定虫歯。それにしても、子供が緊張しないように工夫されていますね。私はこのサングラス、笑ったけど。

 

 

 

そして、助手の方が、フィデルの手の甲に、歯磨き粉みたいな、固まるもので、お絵かきをしながら、気をそらしている間に、治療は終ってしまいました!本人、何かされたことさえ、ほとんど気づいていない様子。素晴らしい!!

 

 

 

ザックのお絵かきがすこーーーしずつ上達してきました。以前よく、サメに襲われた夢を見て、起きて泣いていましたが(なんでなのでしょう?見たことないはずなのに・・・。)それが反映されてか、波とサメの絵。デビちゃんが、サーファーとしては、サメのいる場所があまり好きじゃない・・・と言ってました。(笑)

 

 

 

こっちは、スターウォーズに出てくるライト・セーバー。学校の友達で、スターウォーズが好きな子がいっぱいいるみたいで、デビちゃんも大好きなので、You Tubeのクリップを観たりして、好きになりました。映画もEpisode 4, 5, 6は見ました。

 

 

 

フィデルのほうはお絵かきは、まだ相変わらず虹くらいしか描きませんが、他が少しずつ上達してきています。これは、しまじろうの付録で、指の力をつけるものですが、プラスチックのドーナツをドーナツやさんごっこしながら、トングを使っていろいろ組み立てたり、パズルのようにパターンを作ったりするものですが、真ん中のを縦に積み上げてバランスが撮れたので、大喜び。記念撮影!

 

 

 

これは、公文の数字のマグネット、以前ままちゃんに送ってもらったものですが、それを使って数字を並べるだけではなく、「くじら」の絵を作成したところだそうです。(笑)

 

 

 

教会の合宿に行った時に、子供達を預けて、ピックアップに来たら、これを1人で作り上げた~とレゴのお城を見せてくれました。ザックは、そういう創造性には全く富んでいないので、びっくり。フィデルのほうが、何もないところから創り上げることができる子みたいです。

 

 

 

ザックが週末のある日、サンドイッチを食べていると、突然、「ママ、蝶々!」と叫んだので見てみたら、上と下を食べて、そのうちの1つの耳を残しておいて、真ん中に入れて、蝶々みたいにして、自慢げに見せてくれました。ザックの創造性はこのくらいが限度かな・・・。(笑)

 

 

 

週末のランチは、パンケーキを作ることも月に1,2回あります。そんなときは、息子達がお手伝いしてくれます。これからも、ずーーーっと喜んでお手伝いしてくれるような子に育ってね~~~!

 

 
Book Parade 2012 PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Tuesday, 13 November 2012

ごめんなさぁぁぁ~~~い!すっかりサボりました。相変わらず、毎日、毎日、忙しく過ごしております。どうして1日が24時間しかないんだろう・・・と恨めしくなることもしばしば。毎晩、寝不足になるまで、やりたいことを続け、寝不足が続いて体調崩し・・・の繰り返し。いつになったら、学ぶんでしょうね。(笑)

 

このところ、体調は大丈夫なのですが、フィデルの誕生日の準備が終った後は、プレゼントのお礼をしていました。うちでの恒例は、いつもプレゼントを持ってきてくださる友達の前でプレゼントを開けることが難しいので、後日、1日に1個、もしくは、朝晩に分けて2個開けさせて、全部のプレゼントにありがたみを感じてもらい、その開ける瞬間をビデオに収めて、お友達にお礼を言わせ、そのビデオをお礼として、プレゼントしてくれた方達に送る・・・という作業をしています。なので、ここ数週間はそのビデオのアップやメールを書く作業などをしておりました・・・。また言い訳ですが、お許しください。

 

ちなみに、これから、今度は、クリスマスカードを作成、書く・・・という作業が待っております・・・。今週末は、毎年恒例、「お菓子の家」作成イベントもあるし、時間がいくらあっても足りない今日このごろ・・・。今度、またいつアップできるかわかりませんが、頑張っていきたいと思いますので、気長に待っていてくださいね。

 

さて、今日の報告は、また3ヶ月遅れになってしまいましたが、ザックの学校での一大イベント、「Book Week」です。これは、こちらではどこの学校も同じような時期に行われるもので、日本で言う「読書週間」なわけですが、学校がどこもかしこも、みんな子供達に本のキャラクターにならせて、パレードする、ということを行っているもの。学校に通い始めたときに、これが、かなりの一大イベントであることは、ワトソン家のケィティに脅されていたので(笑)、覚悟は決めていましたが、いい考えがあまり浮かばず、浮かんだら、今度材料を買いに行ったときに、全部で軽く$50は超えてしまうことがわかり、あっさり諦めて、今年は手抜きをすることに決定。そして、様子を見てみて、来年に備えることにしました。

 

この日はお祭り騒ぎで、朝一は、普通の授業があるらしいのですが、11時くらいから、パレードの準備に入ります。11時半くらいから始まる、とのことで、1115分くらいに行ったのですが、もう、駐車場もいっぱいになるほど、ご両親達がみんな集まっていました。パレードが行われる体育館の外で立ってると、「えび寿司」が歩いているのを発見。(爆笑)これが、私の中では一番のヒットだったかも。(笑)でも、何の本から抜粋したんだろう???(笑)

 

 

 

坂のほうから、ぞろぞろとみんな降りてきます。これは、ザックの通う年長さんから、小学校6年生までのイベントなので、中学生、高校生はできません。ま、そのくらいの年齢になると、みんな面倒くさがってやらないんでしょうね。

 

 

 

フィデルと私に気づいて手を振るザック。はい、バットマンで~す!これは、本当は、去年のフィデルの誕生日に、さとこさんからプレゼントしてもらったものなのですが、まだフィデルには大きすぎて引きずるため、フィデルからザックに貸してもらいました。ザックが今、ちょうどぴったり。

 

 

 

体育館の中に入ると、まずこのイベントのお手伝いをした高校生達が、特別に仮装してステージの上に立ちました。さすが、気合が入ってるわ~~~!

 

 

 

そして、今度は先生達。これは、こちらではテレビの番組にもなっていますが、日本ではないかな?

 

 

 

そして、子供達が、キンディから順番に1クラスずつ、ステージに上がり、先生が1人、1人、何の本のどんなキャラクターかを紹介します。このクラスは、スター・ウォーズのキャラが多かった!

 

 

 

ザックも、ステージの上では、ちゃんとマスクも被り、しっかりバットマンになっていました。(笑)もともと、被り物がうっとうしくて嫌いなので(私と一緒)、どうしても被らなくちゃいけないとき以外は絶対に被りません。(笑)

 

 

 

これは、愛美さんのところのカイくん~!スーパーマンでした~!

 

 

 

ステージ上では、ちょっと緊張気味だったカイくんですが、降りたと単に、私とカメラに気づいたのか、ポーズしてました。(笑)

 

 

 

そして、こっちはワトソン家のサラ。彼女は、ザックと2ヶ月しか誕生日違わないのに、学校へは去年行き始め、本当は今年は1年生のはずが、1年スキップして2年生!本も自分でスラスラと読めるため、自分でキャラクターを決めたそうです。ナーニアのルーシーです。

 

 

 

これは、私は知らない本のキャラクターなのですが、お母さん、かなり気合入ってますね・・・。今から来年のことを考えて、ストレスが溜まりそうな私でした・・・。まずは、ミシン買わねば・・・。(苦笑)

 

 

Last Updated ( Tuesday, 13 November 2012 )
 
Quick note - part II PDF Print E-mail
Written by Kay Soede   
Sunday, 21 October 2012

すっかりご無沙汰してしまっていて、すみませ~ん!昨日、無事フィデルが4歳になり、今日、パーティーがあったので、ゴールドコーストのホリデーが終ってから、ずっとその準備に明け暮れていました・・・。昨日の睡眠は4時間半ほどなので、今日は寝ますが、近々復帰しますので、待っててくださいね~~~!

 
<< Start < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next > End >>

Results 21 - 30 of 664
Design by Joomlateam.com | Powered by Joomlapixel.com |